読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとー母のワーママ日記

仕事も家事もバリバリこなし、おしゃれにも手を抜かない、、、なんて私にはとても無理!笑 「てきとー」バンザイ!ママは笑顔でいればいいのよ♪ と信じ込んで乗り切ろうとする日々の記録

いい思い出になるとは言われても、、、

この間は、久しぶりに突発的事態の対応でスケジュールが大変更しました。

 

朝学校に行く直前で、息子の足にとびひ的な水泡がみつかり。

 

・学校に行かせてもいいのか?先に病院に行かなきゃダメ?

(病院9時からだー!遅刻か?皆勤賞ねらってたのに??)

 

いそいでとびひ関連の情報を調べるも、集団登校の集合時間が迫る。

 

仕方なしに私が集合場所に行き、今日は遅れると伝え。

 

家に帰って学校へ電話し、登校の可否を確認。応急処置での登校OKとの事で、ガーゼなどで対応。

(そうこうしている中、夫はずーーっと携帯でとびひの対応について調べていて微動だにもせず、、、(>_<) もー、ほんとに役に立たない―!)

 

皆勤賞を狙っているから遅刻は出来ない、と自転車で学校まで連れて行き、遅刻の場合は親も教室に行かなくてはならないとかで、私も校舎に入り教室へ。

 

ふぅ・・・。朝8時~9時までやるはずだった仕事が出来なかったわ―。

 

そして夕方も、茅場町の予定からそのまま青山一丁目に行くはずが、

病院に行かせるために一度帰宅し、子供をピックアップ→病院→家に届けてお義母さんにバトンタッチ私は青山へ。。。

 

そしてまた、茅場町→青山の間で1時間半空くのでそこでやろうと思っていた仕事が出来ず。行ったり来たりで体力クタクタ。(涙)

 

メンターと慕っている女性経営者の方に嘆いたところ、

「あなた、仕事も出来て、家族の事も出来て、幸せじゃないの。今だけよ」と言われたのだけど、いつものように腑に落ちる事は無かったのよね。。。

 

分かってるよ、この状態も今だけだっていうのは。

だけどさ、だからって私ばっかり家の対応の殆どをやってクタクタになったり、その分やりたい仕事が出来ない状態は、これで「女性の活躍」なのかな、って思ってしまう。

 

精神論だけでは決して乗り切れない。

 

だからと言って、テクニック(や具体的方策)だけでも幸せにはなれないと感じている。

 

気持ちの部分&テクニック、両方必要なんだなぁ、、と改めて思った次第。

 

さて、ではどうしようかなー。

 

まずは「家庭内キャバクラ作戦」

「家事の見えるか」

 

に取り組んでみようかと思います。