読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとー母のワーママ日記

仕事も家事もバリバリこなし、おしゃれにも手を抜かない、、、なんて私にはとても無理!笑 「てきとー」バンザイ!ママは笑顔でいればいいのよ♪ と信じ込んで乗り切ろうとする日々の記録

ひとまず安心

息子が小学校に上がって3ヶ月。

 

学校もとても楽しいみたい。

学童も、家に帰りたくない位楽しいらしい。

学童のお迎えも、「来て欲しくない。自分で帰ったほうがたのしいから」と親離れの兆し。

 

今はちょうど学校公開で子供の様子が見られるのだけど(授業参観)、クラスの雰囲気も良くて(先生がさすがなプロフェッショナル!子供を上手く盛り上げて、興味付けして、しっかり指導していた!)楽しそうだったなぁ。

 

入学前に

「ちゃんと授業聞けるかしら」

「学校になじめるかな」

「お友達出来るかな」

と言う心配はどれも杞憂でした。

 

学童は進学前の引っ越し騒動があって民間学童には入れられず、なんとか区の学童(学校内にある)に入れてもらったのだけど、そこもうちの子には合っていたみたい。

 

とにかく校庭でギャーギャー遊んだり、工作したり、、と遊びしかないのだけど、自由にのびのびとさせてもらうのが今の時期はやっぱり一番いいのかな、と思いました。(←自分の選択を正当化したいという潜在意識もある?)

 

まぁその半面、ぜんぜん勉強の方はおろそか過ぎるんですけどね、、、、。英語も結局勉強出来てないですし!

 

Tiger mom の話を聞いたり、幼児期はいちばん子供の脳が成長するとか話を聞くと心配にはなるけど、私の感覚としてはこの時期は非認知能力をのびのび遊びで培うのが一番いいのでは、、、とどうしても思ってしまってます。

 

どうなるか分からないですけどね!

わが家がどんな子育てをしたとしても、大人になってからの修正は可能だと思っているので、あとは息子に好きなように生きていってもらえたら!