てきとー母のワーママ日記

仕事も家事もバリバリこなし、おしゃれにも手を抜かない、、、なんて私にはとても無理!笑 「てきとー」バンザイ!ママは笑顔でいればいいのよ♪ と信じ込んで乗り切ろうとする日々の記録

性教育の夏がやってきた

 
理科で受精について学んだ際にどうして精子卵子が受精するのかは説明がなかったそうで、息子が先生に質問をしたものの「先生は結婚してないから分からない」と言われたそうで。
 
息子に自分ではどう思うか、を聞いてみたら
身体から空気中に撒かれて行って、一緒に生活している結婚している相手の体に中に入っていくのでは、という仮説でした。
 
・・・ウイルスか!?
 
どうやって伝えたらいいのかなぁ。父親に任せておけばいいのかな?

息子のストレス解消法

夫と喧嘩。

と言うか、私の方から一方的に不満をぶちまけて、大爆発。

もー!止まらない!!

 

ひとしきり大噴火した後に、息子に聞いてみました。

 

「君はさ、むかついて爆発しそうなとき、どうしているの?」

 

息子「ぼくはね、心の中で相手を言い負かすことを想像するの。

そうすると心の中でストレス解消が出来るの」

 

こやつ、、、、、

 

仙人か、、、、。

 

今度やってみます。

 

 

バイキンマンの正体

息子が小さいとき、バイキンマンの事をずっと

 

「ガビジ、ガビジ」

 

と言ってたんです。

 

なんで「バイキンマン」が「ガビジ」になっているのか、

言葉があまり近くないからよくわからなかったのだけど

 

我が家ではバイキンマンを「ガビジ」と呼んでて。

 

それがですね。

 

息子が10歳、もうすぐ5年になるタイミングでふと降りてきたんですよ!

理由が!

 

英語の、ゴミ箱 = garbage (ガーベージ)

 

から来てるんじゃないかな?って。

 

バイキンマン=ばい菌=汚い=ゴミ箱=ガーベージ

 

って事だったのではないか!と。

 

9年たってようやくスッキリしたわ。。。。

 

その時は、英語とタイ語バイリンガルナーサリーに通ってたんです。

 

今となってはABCも危ういんですけどね。

 

 

凄い人はみんな大変な経験をしてる?

テレビで「逆転人生」を見てて、苦労していた人が大成功するストーリを見ていたら、息子が

 

「すごい人は、みんな大変な経験をしているよね」

と。

 

「ぼくは大変な経験してないからなぁ」とちょっと残念そうにしてました。

 

夫は「心配するな。これから嫌でも大変な事は起こるから」

 

と励ましているのか脅しているのか分からないアドバイスをして、

 

私は「大丈夫よ。嫌でもこれから日本は少子高齢化で厳しくなっていく時代だから、苦労出来るわよ」

 

とこれまたよく分からない対応をして。

 

一体彼はこれからどんな経験をしていくのかな。

 

「大変な事が起きても、それが成功のための材料になるから、大丈夫だよ」

とも伝えました。それは理解したみたい。

たくましく生きて行ってもらいたいなぁ。


 

まったく、女性は自分で何にも決められないなんて、、

朝ドラのスカーレット見てたら、主人公の女性が

「自分でやりたい事を決められない、いつも家族や主人の了解が無いと出来ないなんて!」(意訳)と憤る場面を見ながら、

 

あー、分かるわかる!ほんとそうだよねぇ。。全く女性ってなんでこんなに生きづらいんだろうか。

 

と思ってたのだけど、

 

は!

 

と気づいたのは、今回のアメリカ行きも、前のイスラエル行きも、

全部事後報告で決定事項として夫に伝えていたのだった、、、。

 

そんな私を受け入れてくれる夫、すごいわ。

 

アラサーなど若い男性ならともかく、アラフィフの男性で

ここまで奥さんに理解がある旦那さんってあんまりいないんじゃないだろうか。

(理解はしてないけど我慢はしてる、といつも彼は言ってるけど)

 

そう考えたら感謝の念が湧いてきて、帰ってきたら盛大に絶賛しようと心に決めたのでした。

 

 

将来の夢

子供と将来どうなっていたいか、何をしたいか、という話をしてて、

私:90歳になったら、ロサンゼルスの海が見えるマンションに住んで、仕事してたいなぁ。(行った事ないけど)

息子:僕はね、12歳になったらね、、
松茸を買って、みんなで食べたい😍
(食べた事が無い)

なんかちょっと、期待してた回答では無くて反応に困りました。
(お年玉で買ったら?、と提案したけど、それは嫌みたい)

最近やたらと松茸を食べたがってます。
どうしたんだろう。
シメジでいいのになぁ。

ジャパネットを見ながら夫子でじゃれ合う夜

3連休初日の夜。

外は寒いので、家でご飯を食べてのんびり中。

ホッキョクグマのピースのドキュメンタリーをみてほっこりして、

その後にチャンネルを変えてたらジャパネットが。

 

それを3人で突っ込みを入れながら見ている。

 

梅干し(無印の「人をダメにするソファー」でカバーが赤いので)に夫が座り、その上に息子が座り。

二人で重なってわーわー言いながら(お前、重いんだよ!とか夫が文句言ってる)じゃれ合ってる。

 

そしてジャパネットの、安定の2段階の価格発表。

最初の値段を言った時に、二人で「またまたー!」と突っ込みを入れてる。笑

 

その二人の様子をちょっと後ろから見ながら、

部屋はあったかいし、家族みんなでワイワイやって、幸せだなぁ、、と

幸せを実感する夜なのでした。