てきとー母のワーママ日記

仕事も家事もバリバリこなし、おしゃれにも手を抜かない、、、なんて私にはとても無理!笑 「てきとー」バンザイ!ママは笑顔でいればいいのよ♪ と信じ込んで乗り切ろうとする日々の記録

凄い人はみんな大変な経験をしてる?

テレビで「逆転人生」を見てて、苦労していた人が大成功するストーリを見ていたら、息子が

 

「すごい人は、みんな大変な経験をしているよね」

と。

 

「ぼくは大変な経験してないからなぁ」とちょっと残念そうにしてました。

 

夫は「心配するな。これから嫌でも大変な事は起こるから」

 

と励ましているのか脅しているのか分からないアドバイスをして、

 

私は「大丈夫よ。嫌でもこれから日本は少子高齢化で厳しくなっていく時代だから、苦労出来るわよ」

 

とこれまたよく分からない対応をして。

 

一体彼はこれからどんな経験をしていくのかな。

 

「大変な事が起きても、それが成功のための材料になるから、大丈夫だよ」

とも伝えました。それは理解したみたい。

たくましく生きて行ってもらいたいなぁ。


 

まったく、女性は自分で何にも決められないなんて、、

朝ドラのスカーレット見てたら、主人公の女性が

「自分でやりたい事を決められない、いつも家族や主人の了解が無いと出来ないなんて!」(意訳)と憤る場面を見ながら、

 

あー、分かるわかる!ほんとそうだよねぇ。。全く女性ってなんでこんなに生きづらいんだろうか。

 

と思ってたのだけど、

 

は!

 

と気づいたのは、今回のアメリカ行きも、前のイスラエル行きも、

全部事後報告で決定事項として夫に伝えていたのだった、、、。

 

そんな私を受け入れてくれる夫、すごいわ。

 

アラサーなど若い男性ならともかく、アラフィフの男性で

ここまで奥さんに理解がある旦那さんってあんまりいないんじゃないだろうか。

(理解はしてないけど我慢はしてる、といつも彼は言ってるけど)

 

そう考えたら感謝の念が湧いてきて、帰ってきたら盛大に絶賛しようと心に決めたのでした。

 

 

将来の夢

子供と将来どうなっていたいか、何をしたいか、という話をしてて、

私:90歳になったら、ロサンゼルスの海が見えるマンションに住んで、仕事してたいなぁ。(行った事ないけど)

息子:僕はね、12歳になったらね、、
松茸を買って、みんなで食べたい😍
(食べた事が無い)

なんかちょっと、期待してた回答では無くて反応に困りました。
(お年玉で買ったら?、と提案したけど、それは嫌みたい)

最近やたらと松茸を食べたがってます。
どうしたんだろう。
シメジでいいのになぁ。

ジャパネットを見ながら夫子でじゃれ合う夜

3連休初日の夜。

外は寒いので、家でご飯を食べてのんびり中。

ホッキョクグマのピースのドキュメンタリーをみてほっこりして、

その後にチャンネルを変えてたらジャパネットが。

 

それを3人で突っ込みを入れながら見ている。

 

梅干し(無印の「人をダメにするソファー」でカバーが赤いので)に夫が座り、その上に息子が座り。

二人で重なってわーわー言いながら(お前、重いんだよ!とか夫が文句言ってる)じゃれ合ってる。

 

そしてジャパネットの、安定の2段階の価格発表。

最初の値段を言った時に、二人で「またまたー!」と突っ込みを入れてる。笑

 

その二人の様子をちょっと後ろから見ながら、

部屋はあったかいし、家族みんなでワイワイやって、幸せだなぁ、、と

幸せを実感する夜なのでした。

 

 

 

 

夫婦一緒に寝るようにしたら

これまで子供が生まれてからずっと、夫婦別の部屋で寝てたのよね。

夫がものすごく神経質(強迫神経症)だから、子供がいるのが耐えられなくて。

 

でももう子供も10歳。

 

先日ある所でお会いした方が、生体情報を研究している大学の教授で、

私と息子を見て「もうお子さん10歳だと、母息子で一緒に寝ないほうがいいですよ」と話をされて

 

母と息子で思春期も一緒の部屋で寝てたら、その息子は性的なことに興味を健全に持たなくなって、将来正常な繁殖活動をしなくなる、と。

フェロモンの研究をしていて、そういうデータが出ているんだって。

 

ほんとかいな!

 

でも確かに、先日お会いした、息子さんが20代で息子と旅行もしているというイケメン息子との仲良しママが、その息子さん、彼女はいるけどあまり性的な事を彼女としていないようだ、、興味がないようだ、と話してたのを思い出して。

 

さらにその教授、「息子とは別に寝て、夫と一緒に寝るほうが良いです。そうすると、生理不順が良くなりますよ。週3回でも変わりますよ」

 

と言われて、うちは部屋が少ないので息子と別室にすることは出来ないからせめて布団を離して、週2かいくらいでも夫が一緒に寝れる日は同室にするようにしたら!

 

なんと!!

 

生理が最近どんどん短くなってて、23日とかできちゃったのが、

25日に長くなった!

 

さすがにもう生理は終了に近づいているのかな、、年齢的に、、少し早いけど、、と思ってたけど、まさかのこれで正常化!

 

びっくりしたわ。

 

しかも、なんというか安心感があるのよね。

 

しばらくこれで様子を見てみます。

 

 

ユートピアな学校環境

 

昨日はクラスのママ達と忘年会でした。

 

いつも息子が良く遊んでいる仲間のママ達で。

 

本当にみんな、気さくでのんびりしてて、いい仲間で良かったわぁ。

全然、ギスギスしてないの。ありがたし。


子供達もとてものどかで、ユートピア度高い今のクラス。

だけど問題が全くないわけではなくて、問題行動とる子とか、女子の裏表とかもあったりする。その中で息子は明るく元気で素直な(幼いw)子達と、いつもつるんでいる。

 

ちょっと意地悪だったり、自分勝手やワガママな子とは、最初は仲良くしてもいつの間にか距離を置くようになってた。

 

そういうのを見ると、この子はどこに行っても自分のユートピアを見つけてやっていけるかな、と思ってきたなぁ。

 

皆が息子達みたいな明るく元気で素直な子のいる学校はないかな、、と思って中学を探してたけど、どんな場所でも自分に合う友達をちゃんと探して仲間になっていけるんじゃないかな、自分のユートピアな環境は自分で作り出せる子なんじゃないかな、と思ってきたら、学校選びの幅が広がる気がして肩の荷が下りた気分!

 

 

初めての欠席

四年生の今みで、皆勤賞とりたい!と無遅刻無欠席だった息子。

先日朝に首が痛いから休みたいと訴えてきた。

 

多分寝違えたのと、前日9時過ぎまで友達とご飯食べてゲームやって、夜はうなされてたから寝不足もあったと思う。

 

夫は行かせようとしてたけど、私はメンタル問題の可能性があるから無理をさせたく無くて、休ませました。

 

夫が在宅勤務にしてくれたのは助かった〜。

 

ランチは近所のイタリアンでピザ🍕を食べたんだって。

すっかり元気になって、レゴやプラレールでまた創作活動をして過ごしていました。

 

私が夕方に帰宅したら、

 

あー、今日は退屈だったよ〜

 

と。

 

まぁ、そうだよね。

 

そして、学校の先生から私宛てに電話がきて、その日は息子も楽しみにしていた音楽集会(四年生がリコーダーを吹く)だったから、残念ですね、と言われたと伝えたら、

 

あーーー!!!!そうだったぁーー!

 

と絶叫。

 

いけばよかったぁ😭😭

と、号泣。

 

学校が嫌だったのでは無いみたいで一安心です。

 

シンプルに、首が痛くて、自分ではおおごとだと思ってたみたい。

 

体は大した事ないのは私は分かってたから、行かせれば良かったかなぁ、とも思うけど、こうやって自分で判断しようとしている息子の意思を尊重するようにしたのは、それで良かったのだろうな、とも思いました。