読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

てきとー母のワーママ日記

仕事も家事もバリバリこなし、おしゃれにも手を抜かない、、、なんて私にはとても無理!笑 「てきとー」バンザイ!ママは笑顔でいればいいのよ♪ と信じ込んで乗り切ろうとする日々の記録

ブルゾンワーママ子

どうも、充実した仕事ぶり、効率的な家事・育児(←大うそ)。ワーキングマザーです。
今日は朝2時起き!頑張る私!(←うざさ全開!笑) 
 
単純に9時半に寝て2時半に起きたので、5時間近くは眠ってたことになります。1時に寝て6時に起きるのと同じ。全然すごい事じゃない。今日はきっと反動で8時間か9時間は寝てしまうと思います。睡眠バンザイ!
 
一度目が覚めたらなかなか寝れなかったので、スタバの再建物語の本(図書館から借りてたけど面白い!)を読み出したら止まらなくなり、気がついたら夜が明けていたという、、。
 
今日は一日長いな。充実した一日になりますように!がんばるど!眠いけど。
 

ムーニーのCMのこと

話題のCM。私もカータン派です。

 

ka-tan.blog.jp

 

 

あれが現実だし、夢だけ見させて理想とのギャップで苦しむよりいいと思う。ユニチャームのサイトを見てもその辺の誠実さを感じる。

 

でも、余計だったのは最後の一言ですね、ほんと。


「宝物に」だなんて何の解決にもならんよー!と多くの人が突っ込みを入れたと思う。

 
・社会で変わって行こうとか、
・うちのおむつをつかう事でこんだけ楽になりますよ!

 
とか、解決につながるもので締めくくってくれてたら良かったのになぁ。
 

 
・・

私だったら、、、

 
「こうやってお母さんは幾多の苦難を乗り越え、怖いものなしのオバタリアンに進化していくのでした!」

 

というナレーションで、怪獣化したお母さんを映すかなー。

の怪獣の陰におびえるパパという構図、、。
(←これはフィクションです、というテロップ付きで)

 

最近、わが家でもどんどん私が強くというか、威張ってきちゃってて、このままだといけないなー、と思う自戒を込めて!

母の日

5月の初めに、「もうすぐ母の日ですからねー!よろしくね~!」と夫・息子へ告知したところ、

息子が大きな声で「その前に子供の日だから!!何してくれるの?!」と詰められました、、、。

 

自分の事しか考えてない母親でごめんなさい。ちょっと反省しました。

個人面談

来月小学校の個人面談があります。

 

予定表を見たらびっくり!うちが最終日の最後、大トリだわ~。

 

いろいろご指導頂く事があるんだろうか。ドキドキ。

 

去年は先生は本当に何もうちの子に関して話す事が無かったみたいで

ネタを探すのに苦労していた様子だったのだけど

 

今年はどうなんだろうか。

 

先生が若い女性に変わったから、夫も「俺も行こうかな!」と言っている。笑

 

せっかくの機会だから、二人で行ってきまーす♪

 

どんどん夫を巻き込まなくちゃね!

子供の友達関係、ママ友同士の関係

子供が大きくなってくるといろいろあるものだねー。

前は元気で病気せずに生きていればいい!という子育てだったけど。

 

小学校に入ると友達との関係とか、そこでの心のケアとか

勉強の事とか、色々と目に見えない、物理的じゃない事に気を配る必要が出てくる。

 

最近も子供が仲間外れにされているという話を聞き。

特に何か悪い事をしたわけではなくて、将軍様みたいな威張っている事友達を取り合って、その将軍様がうちの子を排除したのがきっかけらしい。

 

で、そのうち取り巻きの子たちが将軍様がいなくても、うちの子だけ「だめー!」といっていじわるするようになって。

 

その取り巻きの子×2、母親×2と、一緒にご飯食べたんだけどさ。

 

目の前でうちの子が外されているのよ。おもちゃも貸してもらえなくて。

で、その取り巻きの親は「子供たちの問題なんだから自分たちで何とかしなさい」と突っぱねていて。

おかしくない?

自分の子供が、他の子を仲間外れしているんだよ、目の前で??

 

私はどうしてもその光景が許せなくて、心穏やかでいられなくて、

怒りを抑えながら「ねーねー、なんで◎◎だけダメなわけ?理由教えてよ」と聞いたのだけど、その子は答えられるわけも無く。

しぶしぶ、うちのこにそのおもちゃを渡していたけどさ。

 

その子のママは保育園の時から友達で仲良くしていたけど、なんだかな、、、という感じ。自分の子がそういう事をしていても何とも感じないんだね。

私が神経質になっていると思っているのかな。

 

親としてこういう時にどういう対応をしたらいいか分からなかったので

(自分が神経質になっているのかとか、大人は介入しない方がいいのだろうか、とか)

信頼している学童の先生に相談に行ったのだけど、やっぱりそういう場面は親として、大人として注意をしなくてはいけないといわれたよ。

 

自分の感覚で合っていたんだ、、、とちょっと安心。

 

前からなかが良かったママ友とこうした形でこじれるのは残念だけど、仕方ないよね。ママ友が一生の友のわけもない。一過性の関係だものね。またステージが変われば新たな人間関係も出来てくるわけで。

 

息子には、他にも友達は沢山いるんだから、他の子と遊んだらいいんじゃない?と伝えている。最近ちょっとずつ、他の子とも遊ぶようになってきているみたい。このまま関係が薄くなっていったらいいなー。学年が上がると人間関係も変わってくる、というからね。

 

まぁ子供にとっては、世の中にはこうやって意地悪な人もいる、という事を学ぶいい機会だった、一回これで免疫作っておけてよかった、と前向きに考えるぞー!

 

記念すべき「おとーさん弁当」第一弾!


無事に朝一の面談終了。例のポケモンカレー弁当なのですが
・息子「わーい!やったー!あ、でもシールは学童に持って行っちゃいけないし、ゴミが出るのも嫌だから、箱や袋のまま持って行くのは嫌だからね。(=お弁当に中身を出してほしい)」(え?!シール持ってかなくてもいいの?規則にとても従順な息子、、、。規則破りまくりの私とは大違い。。
・夫「冷凍食品ある?あれば俺が作ろうか?」・・なんとー!!記念すべきおとーさん弁当#1が出来上がりました。(食材:生協の冷凍ピラフ(炒めた)、冷凍枝豆(自然解凍)、いちご、プチトマト。

 
しかも今朝は息子がおねしょをしてしまったので「全くしごとがふえるなぁ」と文句を言いながらも、出勤前の限られた時間に布団干し、シーツと布団カバーの洗濯もして、お弁当と朝食を作っていました。目をみはるばかりの家事・育児力向上!どうしたんだ!

 
1歳から2歳位の時期には、ほんとーーーに子供の事はなーーんにもやってくれなくて私も100回位ブチ切れては「なんでこんな人と一緒になってしまったんだろー」と思っていた私にこの変貌ぶりを伝えてあげたい!(夫は同じ時期に、「なんでこんなにブチ切れ妻と一緒になってしまったんだろうと思っていたはず (^^ゞ)

 
 
そして臨機応変な対応がすごーく苦手な人なのにこうして育児で発生する突発的な事象にうまく対応出来ているのを見てこれまた感慨深い思いになりました、、。ほんとに育児で親は育つね。

 

ポケモンカレー弁当出動か!

明日は早朝面談。子供は学童弁当。さーどうする!ついに奥の手、「インスタントカレー弁当」(ご飯を入れて、ポケモンカレーを持たせる)に挑戦する日が来たかー!一応ビタミン補給を考えてプチトマトも入れておこう(調理不要)!


子供は絶対喜ぶと思う
箱ごと持たせるからポケモンシールもついてくる
学童の先生に怒られるかも