てきとー母のワーママ日記

仕事も家事もバリバリこなし、おしゃれにも手を抜かない、、、なんて私にはとても無理!笑 「てきとー」バンザイ!ママは笑顔でいればいいのよ♪ と信じ込んで乗り切ろうとする日々の記録

かわいい息子?

この間、小学校のママたち&息子たちでご飯を食べたのだけど、

その時にうちの息子の話題になって。

 

「〇〇くん、本当にかわいいよね~」

「今日もうちの車に乗せたときに、”わぁ、かっこいい車!”って大はしゃぎだったよ」

「このまま大人になってもらいたいよね」

 

と、なぜかかわいい、かわいいの大合唱でした。

 

確かに私も、うちの子はかわいいと思っているのだけど、どう反応したらよいものか、、。

 

「確かに幼いんだよね。はなかっぱとか、おさるのジョージみたいでさ、家でも」

と言ったのだけど。

 

本当に頭にお花が咲いているように、天真爛漫で好奇心があって、

みんなと仲良くするのが大好きな、絵にかいたような子供なんです。

 

ほめすぎ?親ばか視点が炸裂ではあると思う。

優柔不断だったり、ちょっと顔色見たり、あまり挑戦・冒険しない慎重派という事はあるのだけど

 

絶対に誰の悪口も言わないし、周りの人のいいところをやたらと見つけてきて、私に伝えてくれる(「〇〇くん、すごいんだよ」「〇〇ちゃん、こんなことできるんだよ」って)んです。

 

基本的に毎日にこにこキャイキャイ、とても楽しそう。

 

私はもっと子供のころ、ひねくれてたし、性根悪かったんだけどな、、。

 

遺伝ではないよな、これは。どうしたんだろう。私の心を浄化するために、神様が遣わした天使なんだろうかこの子は?

 

・・・と思ってるけど、反抗期が来たらこの天使説はどこか遠くに吹き飛んでいくことでしょう~

 

 

 

運動会がんばった〜

今日は運動会でした。

前日にスーパーはしごしてお弁当🍱の材料ゲット。

夜に仕込んでおいて、朝から作り始めます。

 

出来たお弁当はこちら。

f:id:womenway:20190518215613j:image

 

そういえば、夫が習い事してて、その先生に、明日運動会なんですよといったら、お子さんいる先生がすかさず「奥さん大変ですね」と言ってきて、ビックリしたそう。てっきり天気の話になるかと思いきや、だったそうです。

 

当たり前よ〜。運動会と言ったら、一番大変なのはお弁当🍱!!!

 

全国のお母さん、お父さん、お疲れ様です。

 

お弁当が、一番のハイライトじゃ〜

 

という事で、夜は自分へのご褒美で、かなり高めのシャンパンと、お店おすすめのトリュフチーズで乾杯しました🥂 

 

いやー、疲れたけどいい一日だった!

子供も頑張っててかわいかった〜。

 

学校から帰ってそのまま5時半まで公園で遊ぶ体力にはビックリだけどね。

 

 

 

 

 

 

 

 

ロボット教室

4月からロボット教室に通い始めました。

驚くほどのはまりぶり&吸収ぶりです。
まるで楽しすぎて野に放たれた子犬(小猿?)のよう。。
 
 
2回目の授業で綱渡りロボットを完成させた息子。
通常は3ヶ月や1年ほど通ってようやく作れるロボットらしいですが、わずか2回の授業で作ったと言うことで先生たちもとても驚いていました。
 
世界大会も目指したらいいよとか、コンテストもあるから出てみたら、などと言ってくれて子供を動機づけるのがたけているなぁ。
親もその気になってみたり。笑
 
 
以前近所の別のロボット教室にも見学に行ったのですが、そこと全く違いました。具体的には教育哲学、教育プログラム、子供との関わり方が違うのかな、、。
 
良い悪いではなく、自分に合うか、合わないかの問題だと思います。合う環境に身を置く事で才能がどんどん開花していく事はあるように思います。
 
 
うちの子にとって良いと思ったところ
 
・何を作るかも自分で決める
・分からないところは教えてもらえる
・好奇心、挑戦心を刺激する仕掛けが色々
(ミッションだったり周りの生徒だったり世界大会の情報だったり)
・寝っ転がって作っても、教室の中で飛び跳ねても(嬉しすぎてスキップしたりピョンピョンしたり)怒られない
 
 
今は月2回の契約なのだけど、子供には週2回の契約に変更して欲しいと言われていて。財政的に考えてそれはかなり無理なんだけどな。塾や他の習い事もあるしな。悩ましいところです。
 

意中の女子からの嬉しい一言

今日は、某大手の中学受験塾の体験受講の日。

 

毎日学校からかえって、ランドセルおいて速攻で公園に行き、友達と遊ぶ息子。

かつおか?のび太か??)

 

今日は塾に行くために一旦家に帰る時間を決めていたのだけど、その時間の前に電話があって「おかーさん、今日いかなきゃダメ?体験だから行かないでいいでしょ」と。

 

友達と遊ぶのが楽しすぎて、抜けたくないとの事で。

 

しかし、「あんたが、塾行きたいって言ったんじゃないかー!いかなきゃだめなの!」と私もごり押しし、私が塾の用意をして公園に息子をピックアップ、そのまま自転車で二人で行く事に。

(公園の場所が、家から塾までの途中にあって良かった、、)

 

公園に行ったら、同じ学年の子が数十名、男子も女子もうじゃうじゃ遊んでました。

ごっこしたり、かくれんぼしたり。

都内なんだけど、本当に昭和な感じなのよね、、。ほっとするわ。

 

そうしたら、息子が思いを寄せている女子(成績優秀でクラスのリーダー格)が私を見つけて「あ、○○くんのママ!」とよってきて。

意中女子「○○くん、どこ行くの?」

息子「塾の体験にいくのー」

意中女子「え?○○くん、頭良いのに」

 

「○○くん、頭良いのに」

 

*彼女はクラスでトップレベル、うちの息子は3-5番目くらいのポジションと推測してます

 

公園を出てから自転車のりながら、息子に、「○○ちゃん、きみの事、頭良いって言ってたね」といったら、もう満面の笑みの息子。うれしそう~

 

きっと彼の頭の中で、リフレインして何度も脳内再生されていた事でしょう。

 

これが刺激になって勉強頑張ってくれたら良いんだけど!

(もはやきっかけは何でも良い、勉強頑張る子になってくれたら、という母親の痛烈な想いww)

 

ナイス!

飲み会から帰ってきたら、息子が布団をはいで寝てました。

 

ちょっと冷えてきてるから、掛け布団をかけてあげたら、寝言?で

 

ナイス!

 

といわれた、、

 

笑笑

体操服

学年を変えずに持っていった体操服。

新学期の持ち物の支度は、全部自分でやってたので私は口を出さず、放置してました。

 

そうしたら新学期二日目、身体測定のために体操服が必要で、学年変えずそのまま持っていってしまった息子。

 

教室で胸の部分に書いた学年の部分を、マジックペンで書き直したのだけど上手くいかなかったそう。

そしたらなんと、紙に書いて、友達に借りた(もらった)両面テープで胸に貼ったと、、笑笑!!

 

想像したら笑っちゃうけど、子どもなりに色々かんがえたんだろうなあ。

 

翌日は体力測定があるかもとの事で、「どうしよう、紙がはがれるのが心配で早く走れないよ、、、」と心配していました。

 

注:息子はもともと、足は速くない

注2:結局体力測定はない模様

 

 

どんどんたくましくなって、こころ強い限りだわ。

 

 

ぜんぶウ○チのせいだ

お客さんに送る契約書の封筒に、社名を書いていたら

 

アカウンティング、という言葉が入る会社さんで

 

アカウンチィング、と書いてしまった、、、

 

ウ○チ、、、

 

息子がうまれ、ウ○チと言う言葉を一日20回は発するようになった影響だと思う。